ドッグラン通信 フロアコーティング百科事典

ドッグランコーティングはペット可賃貸住宅のオーナー様にオススメ!
  • 2016.02.20
  • フロアコーティング百科事典

●オーナーさんのお悩み「臭い」と「キズ」

賃貸物件を「ペット可」とすることで、入居者のマーケットは広くなりますが、物件が「臭う」「キズがつく」などリスクは大きいものです。「ペット可」として募集をしても、入居者の飼育しているペットの大きさや年齢、トイレトレーニングなどのしつけの状況はオーナーさんの理想通りとは限りません。

一度「ペット可」として入居した物件も、フローリングに染み付いた前のペットの匂いはハウスクリーニングしても、臭覚の優れた犬にとっては、マーキングの標的になってしまう場合もあり、物件が劣化してしまう原因ともなってしまいます。
また、入居者が退去した後のフローリングを原状回復させることは費用も工期も要するため、管理に手間がかかってしまいます。

●入居者のお悩み「入居時・退去時の費用」

ペット可物件が少ないうえに、通常よりも家賃が高かったり、入居時の敷金や礼金が倍以上になってしまうなど、ペット飼育者の負担も大きく、こうしたことから春先の引越しシーズンには「ペットの飼育不可の住宅に引っ越すため」として保健所に持ち込まれるケースも少なくありません。

フロアコーティングを導入することで、入居時・退去時のコスト面でのハードルが他よりも低くできるだけでなく、防滑性はもちろんのこと、耐傷性や、防水・防汚性に優れたフローリングで「ペットに優しい」「お手入れが簡単」といった付加価値の高い賃貸住宅として魅力を増すことができそうです。

●ドッグランコーティングの保証期間は10年

1日で施工が完了するドッグランコーティングの保証期間はなんと10年!コーティングの膜のめくれや剥がれは発生した場合は無料修繕が可能です。入居者には長く安心して住んでいただけそうですね。

引越しシーズンに向けて、検討してみてはいかがでしょうか。

【シリコン】千葉県鎌ケ谷市 居住中戸建 天然木フローリング ② 【シリコン】千葉県千葉市若葉区 天然木フローリング ②

ドッグラン通信の新着コラム

居住中でも、新築でもOK施工1日で、10年保証のフロアコーティング。

ページトップへ戻る