ドッグラン通信 犬にまつわるお役立ち情報

犬好きなのに犬アレルギー?!愛犬と生活するためにできること
  • 2015.10.01
  • 犬にまつわるお役立ち情報

■犬アレルギーの症状について

世の中には様々な物にアレルギー反応を示す方がおられますが、犬アレルギーの症状とはどのようなものなのでしょうか?

まず挙げられるのが、一般的なアレルギー症状であるくしゃみや鼻水、咳や目のかゆみ、そして皮膚のかゆみや湿疹などがあります。

ですが、犬アレルギーが重症になると下痢や吐き気、動悸や呼吸困難、そして下痢などが生じる場合もあります。一般的には、犬の毛がアレルギーを引き起こすと思われていますが、実は犬の毛に付着したフケや唾液などに、アレルギーを引き起こすcanf1という物質が含まれています。

■犬アレルギーへの対処法とは?

現在犬アレルギーを完全治療する薬はありませんが、それでもアレルギー症状を軽減することはできます。

まず出来ることとして、こまめに掃除をすることが挙げられます。犬を室内で飼う場合は、カーペットよりも掃除がしやすいフローリングのほうがアレルギー対策には効果的と言えるでしょう。

また、空気清浄機を常に稼動させたり、部屋の換気をこまめにすること、そして犬をお風呂に入れたりブラッシングを定期的に行うことなどによって、犬アレルギーの症状を軽減することができるでしょう。

■もしも重症の犬アレルギーになった場合は?

掃除や空気清浄機を稼動させても犬アレルギーの改善がみられなかった場合、やはり一番良い方法は医療機関へ相談しにいくことでしょう。

そうすれば、抗ヒスタミン薬や鼻スプレーなどアレルギーの症状と、それぞれの体質にあった薬を処方してもらうことができるでしょう。

それでも改善されない場合、犬の侵入禁止エリアを家の中に設けたり、常にマスクを装着するなどの対策を取る必要も出てくるかも知れません。

とにかく、犬アレルギーの方が犬を飼うことは並大抵のことではありませんが、愛犬との暮らしを守るために、あらゆる手段を講じてみましょう。それでももし駄目な場合は、里親になってくれる人を探してあげるのが良いのではないでしょうか?

 

新居向けドッグランコーティングサービス
http://dogrun-coating.com/topix04/

居住者向けドッグランコーティングサービス
http://dogrun-coating.com/topix05/

ドッグランコーティングの施工料金
http://dogrun-coating.com/price/

ドッグランコーティングの施工の流れ
http://dogrun-coating.com/flow/

ドッグランコーティングのサンプルご請求
http://dogrun-coating.com/contact/

ドッグラン通信の新着コラム

居住中でも、新築でもOK施工1日で、10年保証のフロアコーティング。

ページトップへ戻る