ドッグラン通信 犬の病気と健康

それってストレスかも?愛犬が発するストレスのサインと対処法
  • 2015.09.05
  • 犬の病気と健康

■犬が発するストレスのサインとは?

言葉でのコミュニケーションが難しい分、飼い主が日常的に愛犬の様子を観察する必要があります。

犬が発するストレスのサインは、吠えたり噛んだりする以外にも下記の様なものが存在します。

・自分の前足や体の一部を舐め続ける

・食欲が落ちた

・脱毛症になる

・フケが出る

・ウロウロと同じ場所を行ったり来たりする

・下痢や便秘になっていたり、排泄回数が多い

上記以外にも、自分のしっぽを追いかけたり、異食症の様に食べられない物を食べたりと、犬によって様々なサインを発することがあります。一時的な症状であれば自然と収まる場合がありますが、異常な行動がずっと続くようであれば、早めに対処する必要があるでしょう。

■犬をストレスから開放してあげる方法とは?

犬が強いストレスを感じると、無駄吠えしたり、破壊行動を取ったりと問題行動に繋がることになります。また、健康を損なうことも多々ありますので、早くストレスを解消できるようにしてあげましょう。

まずは、愛犬がストレスを感じる様になった原因を知ることが肝心です。最近引越しをしたり、忙しさゆえに家族との接触時間が減ったでしょうか?または、子犬の時に経験した何らかのトラウマがあるのでしょうか?

いずれによせ、もしも環境の変化や愛犬の日課の変更などによって生じたストレスであれば、それほど心配する必要はないでしょう。しかし、家族が忙しくてあまり構ってあげられないことから生じたストレスであるなら、できる限りスキンシップを取るように気をつけましょう。

■ストレスを抱えた犬への対処の仕方とは?

ストレスから問題行動を起こしてしまう犬に、叱ったり罰を与えてしまうこともあるかも知れませんが、それらはその愛犬にとって問題行動を止めるよう促すものとはなりません。

むしろ、愛犬が感じているストレスのレベルを下げられるように、静かな環境で穏やかに接するように心掛けましょう。また、毎日の犬のスケジュール(食事や散歩の時間など)を必ず決まった時間に行うなど、規則正しいスケジュールのもとで生活できるようにしてあげることも非常に大切なことです。

そうすれば急な変化は起こらないかも知れませんが、やがて犬が安心感を覚え、ストレスレベルが軽減されることになるでしょう。

 

新居向けドッグランコーティングサービス
http://dogrun-coating.com/topix04/

居住者向けドッグランコーティングサービス
http://dogrun-coating.com/topix05/

ドッグランコーティングの施工料金
http://dogrun-coating.com/price/

ドッグランコーティングの施工の流れ
http://dogrun-coating.com/flow/

ドッグランコーティングのサンプルご請求
http://dogrun-coating.com/contact/

ドッグラン通信の新着コラム

居住中でも、新築でもOK施工1日で、10年保証のフロアコーティング。

ページトップへ戻る