ドッグラン通信 犬にまつわるお役立ち情報

ペットがオモチャを隠すのは愛情表現!?
  • 2022.02.10
  • 犬にまつわるお役立ち情報

・ペットが食料や大切なオモチャを隠す習性とは!?

犬に与えたオモチャや食料などを隠す際に働く心理は

「誰かに取られないように…」「後でお腹が減った時に食べよう」

など大昔から引き継がれてきた犬の習性が現在まで本能的に引き継が

れているからなのです。我々も食料や冷凍食品などを

備蓄倉庫などに保管をしますがそういった習慣と似ている

部分があり犬特有の行動である事でもあります。

・モノを隠す理由として考えらえる事って!?

飼い主のニオイがついたモノを自分のそばに置いておきたいなどの

習性もありますが飼い主を困らせたい場合など

「もっと遊んで欲しい」などの欲求不満など抱えているケースもあ

るそうなので注意が必要なパターンもあります。

そのような状態が続くとソファや絨毯の上で前脚を一生懸命搔いた

りして飼い主の気を向かせようと破壊行為(モノを嚙んだり)など

に発展する事もあります。

・本能的に収集を好む動物に属している

全ての犬に当てはまるわけではありませんが、多くの犬はベッドや

寝床や自分のテリトリーにモノを隠す傾向がある事がわかっていま す。

例えばおやつは毎回食べられる分を与える様にして、靴下やタオル

などを発見したらおもちゃと交換してあげたりすると

「おもちゃをとられた」「僕のオモチャなのに…」

と勘違いされずに済みます。ここで𠮟ったりしてしまうと逆効果に

なりますので絶対に𠮟らないようにする事がポイントです。

全ての犬に当てはまるわけではありませんが、多くの犬はベッドや

寝床や自分のテリトリーにモノを隠す傾向がある事がわかってます。

まとめ

犬にとってモノを隠す習性は本能的な要素が多く与えられたモノを

大切に保管しようと思う心理からなっており、ごく自然な行動の一

つであると言えます。その他にオモチャを使って自分をアピールし

たりする事で飼い主とより深い絆を深めたいと思っています。

そういったサインをスルーし続けてしまうと、ストレスが溜まった

りする事もあるのでコミュニケーションの一環として捉え接してい

く事が良いと思います。

 

新居向けドッグランコーティングサービス
http://dogrun-coating.com/topix04/

居住者向けドッグランコーティングサービス
http://dogrun-coating.com/topix05/

ドッグランコーティングの施工料金
http://dogrun-coating.com/price/

ドッグランコーティングの施工の流れ
http://dogrun-coating.com/flow/

ドッグランコーティングのサンプルご請求
http://dogrun-coating.com/contact/

ドッグラン通信の新着コラム

居住中でも、新築でもOK施工1日で、10年保証のフロアコーティング。

ページトップへ戻る