ドッグラン通信 犬にまつわるお役立ち情報

愛犬とのお風呂を楽しもう!
  • 2021.12.10
  • 犬にまつわるお役立ち情報

【入浴に適した温度で洗ってあげよう!】

犬の体温の平均温度は37度くらいと言われいます。

人間にとってはぬるま湯くらいが入浴やシャワーに適しています。

また洗う頻度は月に2~3回くらい良いでしょう。

10日前後が犬の皮膚の生まれ変わるサイクルとなっています。

洗いすぎて逆に皮膚疾患のトラブルなどが発生するケースもあるので、

洗うサイクルを決めておく事でペットのお肌を清潔に保ち

より快適に愛犬との時間を共有できます。

【シャンプーや洗う順番ってどうしたらいいの?】

昨今はペットのシャンプー以外にもペット用品が多く市場に出回っています。

人間が使用しているシャンプーより刺激や匂いが少ないシャンプーの方がペットに適してます。

【弱酸性】のシャンプーがオススメとなります。

また洗い方の手順につきましては

1、お尻→足→体→顔の順番でしっかりと濡らしてあげる。(温度は35度前後)

2、同様の順番でリラックスさせながら、全身をマッサージしてあげるように洗いましょう。

※シャンプーが目に入らない様に注意が必要です。

3、顔→体→お尻→足の順番にシャワーを掛けてすすぎましょう。

お湯を含ませたスポンジを併用する事で根本の泡が残りにくくなります。

しっかりとすすぎ、ぬめりがとれキュッときしむような手触りになればOKです。

【お風呂を好きなってもらうには?】

犬によってはどうしてもお風呂を嫌がるケースもあります。

ここでは犬にお風呂を好きになってもらえる様な工夫をご案内します。

ご自宅で簡単に出来るポイントとなってますので、是非活用してみてはいかがでしょうか。

1、入浴前にブラッシングをする

入浴前にブラッシングをしておく事で毛の絡まりがほぐれ、

シャンプーの際に毛が引っ張られにくくなります。

こういった些細な変化にペットはストレスを感じる傾向があります。

2、床を温め、乾燥させておく

犬は足元が冷えていたり、濡れている事を嫌がります。

この様な環境が犬に認識されるとお風呂=寒くて濡れている場所となり

嫌がるケースが多くなっていきます。

3、入浴が終わったらおやつを上げ褒めてあげる

お風呂が終わる=おやつをもらえるといった認識を感じる事ができれば

最初は戸惑うかもしれませんが、次第に進んで入ってくれる場合もあります。

躾と同じようにお風呂を上手できたら褒めてあげるとペットも喜ぶでしょう。

まとめ

犬にとって入浴やシャワーは少なからず刺激が起こるイベントになります。

ですが、ちょっとした工夫でストレスを緩和し入浴を

楽しいイベントに変える事も出来ると思います。

シャワーの音嫌う犬には音を極力立てないようにするなど、

それぞれの性格に合わせる事もポイントになります。

ご自宅でも簡単にできると思いますので、

お風呂を好きになってもらえるようしてみてはいかがでしょうか。

 

新居向けドッグランコーティングサービス
http://dogrun-coating.com/topix04/

居住者向けドッグランコーティングサービス
http://dogrun-coating.com/topix05/

ドッグランコーティングの施工料金
http://dogrun-coating.com/price/

ドッグランコーティングの施工の流れ
http://dogrun-coating.com/flow/

ドッグランコーティングのサンプルご請求
http://dogrun-coating.com/contact/

ドッグラン通信の新着コラム

居住中でも、新築でもOK施工1日で、20年保証のフロアコーティング。

ページトップへ戻る